ホーム > 地域福祉活動 > 生活支援体制整備事業(第1層)

生活支援体制整備事業(第1層)

高齢者の生活支援体制の整備を推進するために生活支援コーディネーターを配置し、また、定期的な情報共有及び連携の場として「協議体」を運営する。

(1) 第1層生活支援コーディネーターの配置

・社会資源の開発

・ネットワークの構築

・ニーズと取り組みのマッチング

(2) 推進会議の運営

・結の心でつながる支え合いの地域づくり推進会議の開催(年4回)

・コーディネーターの組織的な補完

・高齢者の実態調査等の結果から地域課題の洗い出しと整理

・コーディネーターと推進メンバー等との情報の共有

・企画、立案、方針施策を行う場としての機能

地域福祉活動

前のページへ戻る