ホーム > 福祉サービス > 生活の支援・相談・福祉資金 > 日常生活自立支援事業

日常生活自立支援事業

認知症高齢者、知的障害者、精神障害者など判断能力が不十分な方が、地域で自立した生活を送ることができるよう福祉サービス利用援助等を行うことにより、本人の権利擁護のお手伝いをいたします。

 

 

【専門員2名、支援員9名で支援】

 

  1. 福祉サービスの利用援助
  2. 日常金銭の管理
  3. 書類等の預かり

 

利用者37名(平成26年10月1日現在)

生活の支援・相談・福祉資金

前のページへ戻る

TOPへ