ホーム > 福祉サービス > 生活の支援・相談・福祉資金 > 福祉資金貸付事業

福祉資金貸付事業

所得の少ない世帯、障害者や介護を要する高齢者のいる世帯に対して、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的に資金(県社協の生活福祉資金)の貸付を行うほか、生活保護世帯に準じた低所得世帯が不測の事態により緊急かつ一時的な援護を必要とする理由が生じたとき、資金(本協議会の福祉資金)の貸付を行い、生活の安定を図ります。

 

 

 

県社協が実施する福祉資金貸付業務の相談及び受付

  • 福祉資金(技能習得、出産・葬祭、住居移転、緊急小口資金等)
  • 教育支援資金(高校、専門学校、短大、大学等に関する学費等)
  • 総合支援資金(失業者等の生活再建に関する費用) 等

 

 icon_pdf 生活福祉資金一覧表

 

 

 

当社協が実施する福祉資金貸付

生活困窮者に対し福祉資金の貸付け並びに必要な援助及び指導を行うことにより、その者の経済的自立及び生活意欲の助長を図り、安定的な生活に寄与することを目的に貸付を行います。

 

  • 福祉資金(最低生活費、生業費、教育費、医療費等)

 

上限 30,000円以内

 

生活の支援・相談・福祉資金

前のページへ戻る

TOPへ