ホーム > ボランティアセンター > 災害ボランティア活動推進事業

災害ボランティア活動推進事業

 

大規模災害が発生した場合に、災害ボランティアの活動拠点となる「大野市災害ボランティアセンター」を核として的確な対策が図られるよう、平常時において構成団体等相互の連携と協力関係の構築を図ります。

 

 

  1. 災害ボランティアセンター連絡協議会の開催(年1回)
  2. 担当職員の災害ボランティア研修の参加(年1回)
  3. 大野市総合防災訓練の参加
  4. 講演会の開催

 

 

 

災害ボランティア

 

ボランティアセンター

前のページへ戻る

TOPへ