ホーム > お知らせ

おめでとう 手話奉仕員養成講座修了生のみなさん

お知らせ  更新日:2015年3月13日(金) 12:02:35

P3-① 手話奉仕員

 

4月9日から、46回、92時間の長丁場で、9名の受講生が修了しました。

福井県聴力障がい者協会の前田講師と片岸講師を中心に、基本の単語や文法を習得し、日常会話ができるまでになりました。

3月11日に、最後の講座が行われ所定の過程を修了した受講生は大野市社会福祉協議会事務局長から修了証書が手渡され、その後聴覚障害者の講師と受講生は懇親会を行い、さっそく手話で交流していました。

前のページへ戻る

関連する記事

2021年1月19日(火) お知らせ 

雪かきボランティアが活躍

 今回の大雪の影響で、日常生活上の支援を希望される高齢者や障がい者は多くおられます。今回、大野市ボランティアセンターがマッチングを行い、今冬初めて雪かきボランティアとして、パチンコチェーン「ダイナム」地域共生担...

2021年1月15日(金) お知らせ 本所

令和3年1月大雪における市民の困りごとへの対応について

大野市社会福祉協議会では、この度の大雪における日常生活での困りごとの発見やその対応について、下記のとおりとします。詳しくは、大野市社会福祉協議会までご連絡ください。 電話 65-8773 FAX 66-0294...

2020年12月25日(金) お知らせ 結の郷

天神デイサービスで正月飾り

 天神デイサービスセンターでは、レクリエーションの時間に正月飾りを作成しました。土台は職員が作成しましたが、飾りつけや文字などは利用者が思い思いに描きました。完成した正月飾りは自宅で飾り付け、お正月を過ごす予定...

2020年12月25日(金) お知らせ 本所

開成中学校から寄付をいただきました

 大野市共同募金委員会は、開成中学校の生徒会の組織「善意銀行」から、12月24日に寄付をいただきました。南向梨桃(りと)さん(3年)、大塚丈裕さん(3年)が、「開成中学校で集めた募金です。福祉に役立ててください...

最新のお知らせ