ホーム > お知らせ

指いっぽんのボランティア

お知らせ  更新日:2015年7月2日(木) 14:33:22

 

IMG_1264

福井県共同募金会は、農林楽舎内休憩所に、大野市内第1号となる自販機型募金箱「赤い羽根共同募金自販機」を設置しました。

これは、飲み物を購入すると、その売上の一部が、赤い羽根共同募金に寄付されるしくみの自動販売機です。
設置業者などが、売上に応じて寄付を行い、地域の福祉活動や災害時のボランティア活動の財源として役立てられます。

「赤い羽根共同募金自販機」は、飲み物を買う人の喉と心を潤す自販機。
自販機を設置する人、飲み物を買う人、みんなの優しい気持ちで、じぶんの町がどんどん良くなっていきます。

 

今後は、大野市社会福祉協議会「えがおの教室」前 他2か所にも設置予定です。

 

IMG_1265

前のページへ戻る

関連する記事

2020年7月9日(木) お知らせ 

2020(令和2)年7月3日からの大雨について

 福井県社会福祉協議会より、2020(令和2)年7月3日からの大雨について情報提供がありましたのでお知らせします。 2020(令和2)年7月豪雨災害 災害ボランティア情報 

2020年7月1日(水) お知らせ 本所

お出かけほっとサロン 再開!

大野市社会福祉協議会は、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ「お出かけほっとサロン事業」を休止していましたが、7月1日から事業を再開しました。※乗車前にアルコール消毒をお願いしています 再開にあたり、運転...

2020年6月19日(金) お知らせ 本所

点訳ボランティア養成講座 開講

  6月18日(木)、視覚障害者の社会生活や家庭などでのコミュニケーションをお手伝いするボランティアを養成することを目的に、点訳ボランティア養成講座を開講しました。 巻寄事務局長の開講のあい...

2020年6月4日(木) お知らせ 本所

大野市内小中学生が、配食用カバー絵を作成

以前お知らせしたように、大野市社会福祉協議会は、6月からひとり暮らし高齢者等配食サービス事業を再開しました。再開にあたり、大野市小中学校長会による呼びかけで、市内全小中学校児童・生徒の取り組みとして、配食弁当用カバー絵の...

最新のお知らせ