ホーム > お知らせ

成年後見制度利用促進体制整備事業がスタート

お知らせ 本所 更新日:2022年6月1日(水) 11:03:41

大野市社会福祉協議会 生活あんしんセンター「結はあと」は、令和4年4月から、認知症、知的障がい、精神障がい等により、判断能力が十分でない方の権利を尊重し擁護するため、これらの方の成年後見制度の円滑な利用を支援する中核機関(成年後見制度利用促進体制整備事業)を大野市から受託して運営を開始しました。

 

中核機関は権利擁護支援を必要とする市民の方を迅速に適切な支援につなげるために、各関係機関やチームで構成された「権利擁護支援のネットワーク」の中心となり、全体のコーディネートを担う機関となります。

 

成年後見制度の一層の利用促進に取り組むことで、高齢の方や障がいのある方の財産や権利を守り、安心して暮らし続けることができる地域を目指します。

 

 成年後見制度利用促進体制整備事業 チラシ

本所

【お問い合わせ先】 本所 (総務、地域福祉)

〒912-0084 大野市天神町1-19 結とぴあ内
電話番号:0779-65-8773、FAX番号:0779-66-0294

前のページへ戻る

関連する記事

2022年12月26日(月) お知らせ 本所

開成中学校から寄付をいただきました

 12月23日(金)に、開成中学校の生徒会の組織「善意銀行」から、共同募金とエコキャップの寄付をいただきました。善意銀行は、12月5日から2週間、体育館前で募金活動を行った結果、10,575円もの額が集まり、エ...

2022年12月22日(木) お知らせ 本所

陽明中学校から寄付をいただきました

大野市共同募金委員会は、12月21日(水)、陽明中学校ボランティア委員会から寄付をいただきました。陽明中学校ボランティア委員会は、12月5日(月)から9日(金)まで、学校で募金活動を行い、11,160円もの額が集まったと...

最新のお知らせ