ホーム > お知らせ

音訳ボランティア活動が認められ厚生労働大臣表彰受賞

ボランティア 本所 更新日:2018年12月10日(月) 11:04:27

大野市ボランティア活動ネットワークの音訳ボランティア「麻那の会」(鳥山陽子代表)が、日頃のボランティア活動の実績が認められ、厚生労働大臣表彰を受賞されました。

音訳ボランティア「麻那の会」は、大野市社会福祉協議会が1989年に開催した音訳ボランティア講座受講の1期生メンバーが集まり設立。現在は8期生までが活動しています。

グループ設立時から約20人の視覚障害者の方と図書館へ毎月、広報おおの、議会だより、社協だよりをテープに録音し送付、視覚障害者の支援活動に取り組んでいます。

また、依頼があれば他の読み物も録音し、送付していています。

 

厚生労働大臣表彰受賞を受け、12月7日に市長を表敬訪問し、鳥山会長が日頃の音訳ボランティア活動について説明。

石山市長も、日頃の音訳ボランティア活動を労いました。

大野市ボランティア活動ネットワークでは、この受賞で、ボランティア全体の士気が上がり、自信につながることを期待しています。

 

本所

【お問い合わせ先】 本所 (総務、地域福祉)

〒912-0084 大野市天神町1-19 結とぴあ内
電話番号:0779-65-8773、FAX番号:0779-66-0294

前のページへ戻る

関連する記事

2020年6月4日(木) ボランティア 本所

大野市内小中学生が、配食用カバー絵を作成

以前お知らせしたように、大野市社会福祉協議会は、6月からひとり暮らし高齢者等配食サービス事業を再開しました。再開にあたり、大野市小中学校長会による呼びかけで、市内全小中学校児童・生徒の取り組みとして、配食弁当用カバー絵の...

2020年1月8日(水) ボランティア 本所

令和元年度 「福井県ボランティア作文コンクール」入賞者の発表

福井県社会福祉協議会では、平成22年度からボランティア活動に県民誰もが参加いただけるよう、市町社会福祉協議会をはじめ各種関係機関と協力して「『つながれボランティアの輪』推進運動」を展開し、さまざな事業を実施しています。今...

2018年12月10日(月) ボランティア 本所

音訳ボランティア活動が認められ厚生労働大臣表彰受賞

大野市ボランティア活動ネットワークの音訳ボランティア「麻那の会」(鳥山陽子代表)が、日頃のボランティア活動の実績が認められ、厚生労働大臣表彰を受賞されました。音訳ボランティア「麻那の会」は、大野市社会福祉協議会が1989...

2018年11月2日(金) ボランティア 本所

福井県ボランティア作文コンクールに石本君・奥村氏が入賞

福井県社会福祉協議会は、作文を通じて、県民の皆様のボランティア活動への関心や参加意欲を一層高めてもらうとともに、世代を超えた福祉教育の推進を図ることを目的に福井県ボランティア作文コンクールを行っています。今年度は「ボラン...

2018年10月29日(月) ボランティア 本所

ボランティア紹介 冊子作製

大野市社会福祉協議会では、大野市のボランティアの広報を目的として大野市ボランティア紹介冊子を作成しました。A4版で、8ページの冊子は、ボランティアの説明や活動内容、大野市内のボランティア団体の紹介もあります。なお、この冊...

最新のお知らせ